ネットビジネス)必ずファンが増える情報発信の王道ステップ

始まりました。カネショーです

 

 

今回の記事は

「これから会社をやめて何か自分のビジネスを始めてみたい」

「海外に移住してフリーランスとして働きたい」

 

と考えている方に知っておいてほしい内容です。

 

 

「これからネットでビジネスを始めたい初心者向け👦SNSやブログで情報発信をする重要性」

についてのお話です。

 

 

今ツイッターやインスタグラムを見渡しても

どんなジャンルであれ、インフルエンサーは

皆さん有益な情報を発信してファンを獲得しています。

 

 

これからインターネットでビジネスをしてみたいあなたにとっても

この情報発信をどのように攻略していき

あなたのファンをゲットするかが勝敗を左右します。

 

 

 

でも、ビジネスなんて全くの初心者だし、どんな情報を発信すればいいのか分からない

 

 

どんな内容がいいねをいっぱい取れるのか分からない。自分が本当にフォロワーがたくさん増えるのか不安だ

と悩む人も多いでしょう。
私もプライベートの利用目的以外で始めてツイッターの運用を始めた2年前は
ジャンルは英語学習に絞ったものの
「じゃあこれからどんな情報をツイートすればいいの、、、」
といった感じで全く道筋が見えませんでした。
しかし、とあることに気をつけて地道にコツコツ発信していくにつれて
「反応の取れる内容 & 取れない内容」
「反応の取れる時間帯・曜日」
「リツートされやすい内容」
などの傾向がつかめるようになりました。
巷ではよく「とにかく質より量のほうが大事だから、深く考えるよりもまずは行動しよう」
といった話であふれかえってますが
私の意見はちょっと違って
「量のほうが大事だが、量をこなす前に”質”をある程度確保する」
という結論に至ってます。
今回の「情報発信の重要性&どんな内容を発信すればいいのか」
の記事を読んでいただければ
⭕ビジネス初心者でもフォロワーやイイネが増えていく情報発信方法が丸わかり
⭕あなたのファンが増え、あなたはもうそのジャンルでは有名人
といった結果がついてきます
反対に、ただ何も知らないで今のまま情報発信を続けてしまうと
❌あなたの情報を見るのはあなたの友人だけになってしまう
❌いくら時間をかけていい写真を使っても、いつまでたってもフォロワーが増えない
といった事態になりかねません。
ですので、今日の記事は「これからビジネスをネットでやってみたい」
という野望がある方はぜひみてくださいね!!
Lets’ get started !!

ターゲットを決める

 

 

そもそも論として、ビジネスで情報発信をしていく前の大前提として

「どんな人に向けて情報を発信するか」のターゲットを細かく設定するのが重要です

 

 

これを無視して思いついた事を発信する人が多いですが

そうなってしまうと完全にあなたの趣味の世界になってしまいます。

 

・たまたま入ったレストランの料理の写真

・カラオケの様子

・クラブイベントでの仲間との集合写真

 

 

どれも魅力的な内容に見えますが、

あなたの友人や知り合いでない限り、それを見ることによるメリットは薄いです。

 

 

ですのね、まずはあなたは「どういう人物像に対して情報を提供していくか」

をじっくり考えてみてください。

 

インターネットビジネス用語でこの人物像の事を「ペルソナ」といいます

 

 

例えば、あなたがこれから英語学習に関する情報を発信すると決めたとして

下記のようにペルソナを細かく設定してみてください

 

<ペルソナ設定例>

 

性別 → 男

年齢 →  24歳

お住まい → 横浜市

仕事 → 建設会社勤務

年収 →   350万円

趣味 → 飲み会 ギターetc

性格 感情的or論理的   大胆or慎重など

 

 

このようにターゲットの人物像を明確にして、その人ひとりに対して情報を提供するようにしてみてください。

 

 

性別や年齢を決める理由としては

例えばあなたがインスタで英語の単語に関する投稿をした場合

 

・10代の学生が使うような言葉遣い「それなetc」

・写真が女子ウケしそうなパンケーキ屋の写真

・時間のある大学生今流行っている単語帳

 

のような内容で情報発信した場合、高確率で下記のペルソナ層にその発信は響きません

・社会人男性

・パンケーキにはうとい

・自分は働いているので、忙しい中でできる勉強法を知りたい

 

 

このように、あなたが投稿する内容に反応する層が変わってしまうのです。

 

「けど、いろいろな人を集めた方が最終的にはお客様は増えていいことじゃないの?」

とここであなたは思うかもれません。

 

 

確かに万人受けする内容を発信すれば、

その人は「なんでも知ってすごい人」と思われる可能性もあるでしょう。

 

 

例えば、知識人で有名な落合陽一さんなどは、自身の専門分野以外でも

政治や経済などいろいろなジャンルを発信しています

 

 

しかし、彼はそもそも研究家としてすでに実績があり

その実績によって知名度がアップした方であるので

その後いろいろな話をしても既存のファンがついてくるのです。

 

 

これからゼロからやっていくあなたは、まずあなたの情報を届けたい人を明確にして

その層のファンを地道に獲得していってください。

 

 

内容は悩みを解決する内容

 

ペルソナが決まりましたら、次は情報発信内容の方向性を慎重に決めて行きます。

 

例えば、あなたが英語学習に関する情報を提供していこうと決めたとしましょう。

 

「英語学習」と一口に言っても、その中でもいろいろなカテゴリがありますよね

 

文法

単語

英会話

TOEIC

TOEFL

英検

英文メール

ビジネス英語

 

 

などなど、英語は奥が深いです。

 

 

更に、英語が使われる国はアメリカ以外にもたくさんあります

 

イギリス

カナダ

オーストラリア

シンガポール

南アフリカ  etc

 

 

ですので、英語の中でもいろいろなカテゴリや国に浮気はせず

最大3つのカテゴリに絞ってみてください

 

 

例えば、私の英語学習サポートのツイッターアカウントは

下記の3つのカテゴリに分けて情報を発信してます

 

 

①英語学習基本(単語や表現)

②IELTSスコアアップ方法

③イギリス大学留学についての裏側

 

情報を見てくれるターゲットが

これらのジャンルの内容について悩んでいるような内容を考えて私はいつも発信してます

 

 

IELTSの場合、多くの悩みは

①リーディングが時間内に終わらない

②エッセイライティングの構成がよくわからない

③スピーキングで正しい表現がとっさに出てこない  etc

 

 

このように、想像力を働かせ、相手が今何に悩んでいるかを調べたりしてみましょう。

 

調べる方法として確実なのは、下記のような手段があります。

・フォロワーにDMをしてアンケートを取る

・アンケートツイートをする

・ブログを作り、問い合わせフォームを作って悩みを募集する

 

 

相手のリアルな声を聞いて、あなたのペルソナの悩みを見える化してみてください。

その悩みを一発解消する情報を発信すれば、

もうあなたはインフルエンサーですよ!!

 

 

自分の信念や理念も忘れずに

先程情報発信は「いかに相手の悩みを解決するか」が重要というお話をしましたが
あなたの理念や考え、信念を発信することもとても重要なんです。
ただし、発信する頻度は10投稿中1~2投稿が理想でしょう。
(ツイッターであれば10ツイート中1~2ツイート)
あなたの考えや理念がまったく垣間見えないと、フォロワーは
「いつも有益な情報を発信してくれるけど、この人は一体どんな人なんだろう?」
「この人はなんでこんなに英語の情報を発信しているんだろう」
という不安を感じます。
下手をすると
「こんな機械的な発信をしているので、どこかからコピペした内容だろうか」
という印象も与えてしまいます。
ですので、あなたが人としてどのような考えや意思を持ってその発信活動をしているか
を明確にしてみてください。
理念は臭い内容でもいいのです。
あなたのその理念に共感してついてきてくれる人は必ず出てきます!!

時々関係のない人間臭い投稿も大事!

最後のポイントですが、このポイントも重要です。
ツイッターであれば、
1週間に一回くらいはあなたのプライベートの投稿をするのも有効な手です。
これはあなたがちゃんと人間臭い面があることをアピールする目的として有効です。
例えば、英語のジャンルで例えると
四六時中英語学習のツイートだけしていると
「なんかこの人お硬い」
「すごい人すぎてコメントしづらい」
「何かコメントすると上から目線で反論されそう」
という印象をファンに与えてしまいます。
「私も周りと同じ普通の人間でおちゃめな面もあるんです〜」
と思わせられればファンの心をゲットできたと言えるでしょう。
私がツイッター運用を始めた②年前にこんな失敗をしました
毎日英語学習に関するツイートを⑤ツイート繰り返していた時期の話です。
初期の段階でフォローバックしてくださった方にDMを送った所
「カネショーさんからメッセージくるなんて思わなかったです
てっきりカネショーさんのアカウントBotだと思ってましたので」
というリアクションをいただきました。
Botとは、人が運用していない機械的なツイートを自動的に発信するアカウントのことです
人が運用しているのではなく
PCの専門ツールを使って予約配信で毎日決まった投稿をするアカウントのことです
このように、ただただ勉強になる情報を発信していてもファンの心動かすことはできないのです
あなたの人柄がスクリーン越しでも伝わるような、プライベートのくだけた発信もしてみてください!

 

 

まとめ

 

 

今回は、これからビジネスを始めたいけどSNSでどんな情報を発信して影響力をつけたいのか分からないあなたのために

 

「必ずファンが付く情報発信方法のコツ」について解説しました。

① ペルソナを決める

② 相手の悩みを解決する発信を心がける

③ あなたの考えや理念を共有する

④ たまにプライベートのくだけた投稿も忘れずに

 

の4つのポイントを心がけ、数カ月後にはあなたもインフルエンサーになりましょう!!

「情報発信って楽しいなぁ」
そう感じていただければ今日の私の使命は果たせたことになりますので。

 

 

 

NO IMAGE

IELTSリーディングで何としても7点取りたいあなた

イギリス大学院合格者を輩出したリーディング攻略法5選のレポートを無料でプレゼントしてます。