あなたはイギリス大学院留学で得られるメリットやスキルを正確に把握できていますか?

 

始まりました!カネショーです!

 

今回の記事では

1年のイギリス大学院留学で得られるメリットやスキルについて解説していきます。

 

今回の内容を確認しておけば、実際に一年留学してあなたに訪れる劇的な変化が分かるようになります。

 

それによって留学前の期間に何をするべきかが分かるようになります。

 

言い方を変えると、留学までにあなたがどういった所に注意して対策していくかがわかってきます。

 

イギリス大学院留学の効果があらかじめ分かると

 

日本にいてなかなかやる気が出ない英語の勉強にも真剣に取り組めるようになり

 

モチベーションが上がって時間を無駄にすることなく日常を送ることができます。

 

英語を独学している社会人の方であれば、貴重な自由時間で英語の能力を上げるためには重要なことですよね。

 

 

あらかじめイギリス大学院留学で得られることが明確になっていないと、、

 

留学中にどういったことに注目して生活していくかがわからないまま一年があっという間に過ぎてしまう危険性があります!

 

ただ外国に行って異文化に触れただけで

経済的メリットやスキルが身につかないままで終わってしまったら、海外旅行とあまり変わらないですよね。

 

・「自分がイギリス留学中にどういった行動をとっていくべきかまだわからない」

 

・「海外留学して異文化交流する以外のメリットって果たしてどんなもの?」

 

と思っている方に是非読んでもらいたい内容となっております。

 

LET’S GET STARTED !!

 

 

英語圏の国で仕事をして生活するための基盤作りができる

 

 

1個目のメリットはこれに尽きると確信してます。

 

僕は語学留学時代を含めると1年半ほどロンドンに滞在しましたが

 

その気になればすぐイギリスを含めた英語圏の国で仕事を探して生きていけます。

 

大学院で勉強したことだけではなく

 

インターンを経験して得た海外での仕事の見つけ方や職場でのコミュニケーションの方法

 

現地で知り合った人脈から得られる日本人にはない情報や知恵

 

をベースにして大学院卒業後の人生の選択肢が増えました。

 

正直、英語を話せるようにだけなりたいならば日本にいながらでもそれは可能です。

時間はかかりますが。

 

実際に一年イギリスの環境で揉まれれば、海外で生きていくにはどうすればいいのかが肌感覚で身につくでしょう。

 

 

転職後の企業でやっていけるレポートスキルやロジカルシンキングの取得

 

二つ目のメリットは

 

イギリスの大学院のコースを一年受講して必死についていけば

それ相応の英語のライティングスキルが身につきます。

 

このアカデミックでロジカルな英語のレポートスキルは

 

あなたが大学院卒業後、外資系や現地の企業で転職を成功させた時にこそ真価を発揮します。

 

外資系の企業では英語で報告書を書く機会が毎日のようにあります。

 

メールも基本的に英語がメインになりますし、話す以上に英語を論理的にわかりやすく書いて伝えることが業務上要求されます。

 

これができないと

上司や海外のクライアントからの信頼を得ることは難しいでしょう。

 

これは僕が感じたことですが、欧米人と日本人は思考回路が根本的に違います。

 

ですので、日本語のルールを押し付けたやり方で英語のレポートを書いても英語圏の人からすれば

 

「どうやって読んでいけばいいのかわからない、、」となってしまいます。

 

ロジカルで英語のルールに沿ったライティングスキルは

将来グローバルに活躍するあなたにとってなくてはならないものなのです。

 

 

英語&留学ノウハウを人に教えてビジネスができる

 

最後のメリットは経済的なものです。

 

イギリス留学を終えて日本に帰国しても、現地であなたが得た英語ノウハウを人に教えてビジネス展開することが可能です。

 

僕の例で言いますと

 

僕は日本に帰国後すぐにこうしてイギリス留学をしたい方を対象に英語を教えていますし

 

対面でもその人の目的やレベルに合わせてカウンセリングしたり教えています。

 

教えてもらう側の人も

 

「カネショーならイギリスの大学院にも行ってた経験もあるし信用できる」

 

というような顔つきで僕に悩みを相談してきます。

 

 

それに加え、最近は東京もやっとのこと外国人が増えてきました。

 

 

それなのに、相変わらず日本人は英語に対して苦手意識を払拭できていません。

 

日本にはまだ英語がうまくなりたいと悩んでいる人が多くいますので

 

・英語を学習したくて悩んでいる日本人

・日本の生活や文化に不自由している外国人移住者

 

に対してビジネスチャンスが生まれています。

 

 

僕はもともと人に英語を教えることが目的で留学したわけではありませんが

僕みたいなTOEIC330派遣社員からスタートした人間でも世の中の役に立てると思うと本当に留学してよかったと思います。

 

 

実践してみよう:実際にあなたが留学後に何をしたいかをノートに書いてみよう!

 

今回紹介した内容を踏まえ、あなたが実際にイギリス留学後にどのようなことをしたいかをノートに書いてみましょう。

 

・「イギリスの大学院を卒業したら現地の企業に就職したい」

・「現地のビジネスマンと人脈を作って将来はその人たちと何かやりたい」

・「日本に帰国したら先生として英語を教え布教活動したい笑」

 

というような感じであなたの目標を正直に書いてみましょう。

 

英語ビジネス方面でも転職方面でもいいですが、あなたの最終的な目標がわかると自ずとモチベーションが上がってきます。

 

このモチベーションが、イギリス留学を成功させる大きな原動力となるのです。

 

限定20名でIELTSリーディングスコア7点獲得方法のレポートを無料で配布してます

 

現役ロンドン大学院生カネショーが教える

2週間であなたのIELTSのリーディングスコアが7.0点以上にアップする攻略法5選

をレポート形式にまとめました

 

今ならこちらを期間限定で無料で差し上げます。

 

詳細は下記の画像をクリックしてください

その行動があなたのグローバルな将来の大きな第一歩となるかもしれません⬇︎

 

またはこちらのURLから⬇️

2週間でIELTSリーディングスコア7点のいろはが学べるレポートはこちら

 

Hope see you soon !

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。