未分類

留学で起こり得る面倒臭いトラブルを事前に知って回避しよう

更新日:

 

始まりました!カネショーです!

 

今回の記事は、ロンドンで想定されるトラブル一覧について僕の実体験を元に紹介していきます!

 

今回の内容を押さえておけば

 

あなたに起きるかもしれないトラブルを事前に回避することができ

 

異国の地で1人で暮らしていく不安や恐怖感を軽減することができます。

 

それによって、より満足のいく留学生活を送ることができ

 

「楽しい思い出ばかりだったしイギリスに留学して良かった。今度は仕事を見つけてもっと長く滞在しよう」と

ますます海外が好きなりあなたのグローバル人生を後押ししてくれますよ!!

 

あらかじめ海外で起こりそうなトラブルを把握しないで留学をスタートすると、、

 

もし、あなたにトラブルが降りかかってきてもどう対処すればいいかわからず

 

最悪の場合、警察沙汰にまで発展して怪我をする危険性があります。

 

こうなってしまっては

 

「留学行ってきたけど、日本と違って治安も悪かったし良い思い出なかったわ。もう二度と海外なんか行くもんか。」

 

と言う感情が芽生えてしまいます。

 

将来グローバルに活躍したいあなたにとって、こう感じてしまったらその道が途絶えてしまうことになりかねません。

 

「海外で何かあったらどうやって自分の身を守ったらいいのかわからない」

と思っている方は必見です!

 

LET’S GET STARTED !!

 

 

黒いタクシーはなるべく乗らないようにしよう!

 

 

 

1つ目のトラブル回避ポイントは、タクシーです。

 

意外と思われたかもしれませんが

 

イギリス名物の伝統の黒いタクシーはなるべく避けましょう。

特に夜の利用は必ず止めましょう。

 

僕のリアルな体験をさらけ出しますが

 

金曜の夜に友達とパブでお酒を飲んだ後、家までの電車が止まっていたので仕方なくタクシーを呼ぶことにしました。

 

少し酔っていて早く家のトイレに行きたかったのもあり、その場にいた黒いタクシーに声をかけて乗りました。

 

行き先を伝えて先にクレジットカードで料金を払い出発しました。

 

目的地に着くまでは特に運転手におかしな点は感じなく、お互いおとなしく車が止まるまで普通に過ごしていました。

 

しかし、目的地について降りようとしたら、運転手がもう10ポンド払ってくれと言ってきました。

 

僕は『先にカードで払ったでしょ?』と言っても全く聞きません。

 

運転手は『予定より距離があったから払え』と一点張りでした。

 

これは結構悪質な手口で

最初はカードで指定の距離まで払わせて、予定より距離があったと言い訳をして追加のお金を取ってさらに儲ける

 

と言ったせこいやり方です。

 

カードで払った記録もしっかり残っていましたので僕は

 

『じゃあ警察行く』と言ってその場を切り抜けました。

 

最初からこんなめんどくさいトラブルに巻き込まれないため

タクシーを利用する際は必ず『Uber』を使いましょう!

 

ウーバーならばスマホのアプリからクレジットカードのみの決済です。

 

最初からアプリで距離を計算してくれた金額を前払いするだけです。

 

ですので、後から「追加料金を現金で払え」という問題が起こりません。

 

今はタクシーを乗る際はこのウーバーを使って移動するのが主流となっています。

 

くれぐれも夜の時間帯に黒いタクシーを捕まえる行為はやめて起きましょう!!

 

ATMでお金を下ろす際は後方確認

 

二つ目のトラブル回避ポイントは、街中にあるATMです。

 

日本では珍しいですが、イギリスのATMは街中の建物の外側の壁にめり込んでいます。

 

ですので、ニュースを見ているとやたらにATMの強奪事件が多いです。

 

手口は至ってシンプルで

ATMからお金を引き出している人の後ろについて、その人がお金を取り出した瞬間を狙って襲い掛かります。

 

 

対策としては、

 

ATMでお金をひきおろす際は常に後ろに怪しい人がいないか確認しましょう。

 

もし後ろにいかにもやばそうな人が立っていたら

電話がかかってきたふりをしてお金を引き出さずにその場を後にしましょう。

 

これまた僕の体験談ですが

 

深夜に友達の家で宅飲みをしていた時に、お酒代を友達に現金で渡す必要が生じたため

友達の家の近くの外にあるATMに行ってお金を下ろしに行きました。

 

パッと後ろを見たら、フードを被ったやんちゃそうなお兄さん(笑)がこっちを見ていました。

 

僕は平常心を装い、電話がかかってきたふりをしてお金を一旦出さずにその場から離れました。

 

その人はどうやら普通の人でしたが、深夜ということもあり念には念を入れました笑

 

もしくは、なるべく現金は持たないでクレジットカードで買い物をするスタイルにしましょう。

 

まあ昼間の安全なうちに大学内のATMであらかじめお金を下ろすことに越したことはありませんが笑

 

まとめ

 

今回は少しネガティブな話題になってしまいましたが

あなたが異国の地イギリス一年間安全に暮らして行くために知っておくべき内容です。

 

とはいえ、イギリス(特にロンドン)街中の至る所に監視カメラがあるため

比較的他のヨーロッパ主要都市よりは治安は良い印象でした。

 

幸い僕も一年半滞在して暴力事件に巻き込まれたこともありません。

 

犯人もそこまで馬鹿ではないので、あれだけ監視カメラがある中でどストレートな犯罪行為に走ることはあまりありません。

 

見方を変えればロンドンは人々は気さくで話しかけ易い人が日本よりも多くて僕は大好きになりました。

 

今回僕が自分の体を使って実証(笑)したトラブル内容とその回避方法を押さえて

 

留学中はスマートにトラブルを回避しながらイギリスが大好きになり

 

海外で胸を張って生きていけるグローバル人生を謳歌しましょう!!

 

 

限定20名でIELTSリーディングスコア7点獲得方法のレポートを無料で配布してます

 

現役ロンドン大学院生カネショーが教える

2週間であなたのIELTSのリーディングスコアが7.0点以上にアップする攻略法5選

をレポート形式にまとめました

 

今ならこちらを期間限定で無料で差し上げます。

 

詳細は下記の画像をクリックしてください

その行動があなたのグローバルな将来の大きな第一歩となるかもしれません⬇︎

 

またはこちらのURLから⬇️

2週間でIELTSリーディングスコア7点のいろはが学べるレポートはこちら

 

Hope see you soon !

-未分類

Copyright© TOEIC330点・非正規社員だった私が、ロンドン大学院に合格するまでのノウハウやIELTS7点ゲット法をひたすら伝える、英語独学者お助け舟ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.