留学未経験、IELTS未受験でも日本にいながらわずか6ヶ月でIELTSのスコア7.0以上を獲得し 志望校のイギリス大学院に晴れて合格できるプログラム

NO IMAGE

 

「留学未経験、IELTS未受験でも日本にいながらわずか6ヶ月でIELTSのスコア7.0以上を獲得し

志望校のイギリス大学院に晴れて合格できるプログラム」

 

 

☑留学したいけど周りに相談できる人がいないので、普段からカフェで一人っきりで英語の参考書を片手に勉強している

 

☑そんな状況であるため、果たして自分の勉強が正しくて英語力が伸びているのかもわからない

 

☑英語試験のIELTSをまだ受けたことがない or 受けてみたけど5点台しか取れなかった。このまま日本にいて本当に自分はIELTSで7点以上が取れるのか本当に心配だ

 

☑大学時代の成績(GPA)が3.3未満であり、こんな自分でも果たしてイギリスの大学院に行けるのか不安である

 

☑スピーキング力もつけたくて英会話教室に通ってみたいけど、留学本番でお金がかかるのでその前に何十万円もかけていいのだろうか?

 

もし、あなたがこのようなことで悩んでいるのであれば

その悩み私が全て解決します!!

 

 

イギリス大学院留学経験と本場のイギリス人IELTS講師から受け継いだIELTSの爆発的スコアアップ方法をロンドンからあなたに送ります!!

 

 

・日本でIELTSのスコアが伸び悩んでいて、スコアアップのヒントもわからない

・周りに留学の夢を語ることができる人がいなくて本音を隠して日本で毎日を送っている

 

昔の私がそうであったように、日本にはこのような状況に追いやられている英語学習者が本当に多いです。

 

大人になって留学に行くことは本当に悪いことなのでしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

むしろ、大人になってからこそ留学に行き、新たな発見や学びを積極的にして行くものであると私は考えます!

 

今回私は日本にいる英語学習者のあなたのために立ち上がりました!!

 

 

すでにIELTSリーディングスキル上達の成果が出ています!!

 

 

私は現在卒業論文の執筆が終わり無事に大学院の卒業が決定しました。

・現地で知り合ったワーキングホリデーの日本人学生にリーディング・ライティングを指導

・日本にいる英語学習者にはメッセージとスカイプで指導

も行なっております

 

IELTSのリーディング対策やアカデミックライティングをメインに教えています。

 

すでに彼らの中から

IELTSのリーディングの正答率や解答スピードが劇的に改善したという評判をいただいております!

 

 

 

 

 

 

 

『衝撃!!』日本人IELTS受験者の約半分はは平均スコア5.0〜5.5という事実

 

最近ネットでニュースを見ていましたら、とんでもない記事を発見しました。

 

イギリスやオーストラリア留学にかかせないテストである

IELTSの国別の平均スコアに関する記事でした。

 

 

そこには我々日本の平均スコアも載っておりました。

 

私はついつい気になり、その表の数字を目で追っていったのですが、、、、

なんと、IELTSアカデミックモジュールの日本人受験者の約40%

 

平均(overall)5.0から5.5しか取れていないのです。

 

 

ソース(IELTS公式サイト国別スコア統計データ:2017年)

 

 

この5.0というスコア、一見ハードルが高そうにも見えますが

 

4割程度の正解率で達成できてしまうスコアなのです、、

 

つまり何が言いたいのかと言いますと

これからイギリスの大学院でもっと難しくて専門的な英語に触れることになるであろう人にとって

 

 

基本的な英語テストで正解数50%にも満たない読解力やスピーキング力では

 

・現地でネイティブスピーカーに混ざり、専門的なトピックに対し英語で議論する

・専門的な教授の話を英語で理解する

・課題の論文で様々な語彙を駆使して論理性のある文章を書いて単位を取る

 

ことはまず難しいでしょう。

 

ですので、この5.0というスコアに対して

上記の他国との空いてしまった差という意味もありまして

もっと危機感を持って欲しいのです。

 

 

 

 

日本人のIELTS平均スコアはどれくらい??

 

 

2017年の日本人の平均スコアは、、

 

約5.8とIELTSで公式に発表されています。

 

リスニング リーディング ライティング スピーキング 4セクション平均
5.91 6.09 5.41 5.59 5.81

(ソース:IELTS公式サイト)

 

つまり、10人中4人がこの平均点5.8にも届いていないという衝撃の結果なのです。

 

 

 

しかも

上記の表をご覧の通り、最初のステップとしての目標であるスコア6.5

 

わずか15%しかいません。

10人に1人か多くて2人という惨状なのです。

 

 

 

一方で、同じアジアのフィリピン人は受験者の30%が7.5以上です。

 

フランス語愛が強すぎてヨーロッパの中で比較的英語教育が遅れていると言われているあのフランスでさえも

55%(約2人に1人)もの人のスコアが、イギリス大学院レベルの6.5~7.5という記録です。

 

 

 

ロンドンにいるとドイツ人やフランス人と接する機会も多いですが

この統計データの信憑性は高いと思います。

 

ドイツ人やフランス人は本当に英語がうまいです。

特にスピーキング能力が高く早い英語を話します。ネイティブと間違えてしまうほどです。

 

 

日本人のIELTSスコア伸び悩みには原因があった!!

 

実は、日本人のIELTSのスコアが伸び悩んでいるのには原因があったのです。

 

これはあなたに原因があるわけではなく

日本のIELTSをとりまく環境によるものが要因となっています。

 

この原因は大きく分けて4つあります。

 

 

【原因1】IELTSの日本語で書かれた情報が少ない

 

数年前と比較すると

IELTSについて書かれたブログやIELTS対策用の日本語で書かれた本が出版されるなど

日本語でのIELTS情報は徐々に増加しています。

 

 

しかし

圧倒的に英語で書かれた情報と比較すると情報が少ないので

IELTS試験ってどんなテスト?と思う方は日本ではまだまだ多いです。

 

日本はIELTSやTOEFLよりも

TOEICや英検が幅を利かせる社会です。

 

 

例えば、

お客様と英語でコミュニケーションをとることが何より大切な

日系航空会社のキャビンアテンダントの採用試験でも

なぜがスピーキングパートのないTOEICのスコアを採用基準にしているのです。

 

 

 

一方で

同じアジアではあるものの日本以上に海外留学が盛んな台湾で

書店の語学書コーナーを見ると、IELTS の対策本をよく見かけます。

 

それらは日本で売っているIELTSのテキストよりも内容が濃くてしっかりしている印象でした。

 

 

それくらい現在の日本の環境では

まだまだIELTSに関する洗練された情報を得ることが難しいのです。

 

 

【原因2】IELTSの教材を本屋で買ってもレベル別ではない

 

IELTSの試験は英検のように

英検1級や英検2級のようにレベル別になっていません。

 

 

 

IELTS学習者の悩みで多いのは

「IELTSの学習方法が分からない」というものです。

 

この理由はIELTSがレベル別になっていないのが大きく影響します。

英検みたいに級ごとにテスト内容が違うわけでもありません。

 

 

 

街中の本屋で売っているIELTS教材も同様

レベル別に販売されている訳ではないんです。

 

自分が欲しいIELTSのスコアを取得するためには

・教材をどのように使用すればいいか

・教材があなたのレベルにちゃんと合っているか

 

をもっと考える必要があります。

 

 

【原因3】IELTSのライティングが難しい

 

IELTSのライティングはアカデミックライティングが求められるので

なかなか独学で勉強するのが難しいという現実があります。

 

 

 

アカデミックライティングは日本の論文の書き方とは全く違う書き方なので

その構造や書き方を理解してないと、、、

 

どんなに英語力があってもIELTSのライティングセクションでは点数がのびません。

 

このライティング対策を日本で頑張ろうと思っても

・IELTSのアカデミックライティングを専門的に教える日本人講師の不足

・日本に多く存在する自称英語コーチは、TOEICや英検に特化した人たちばかり

 

という日本の現状では

IELTSのライティングスコアを効率よく7.0以上にアップさせることは

至難の技と言えるでしょう。

 

 

【原因4】周りにIELTSやイギリス大学院出願の相談ができる人が少ない

 

 

日本ではまだまだIELTSの知名度は低いです。

 

 

 

したがって、IELTSを教えるプロの講師や教室が

TOEICや英検のそれと比べて圧倒的に少ないのが現状です。

 

日本の大学や英会話教室などは

TOEIC対策のコースを実施しているところは星の数ほど多いですが、、

 

 

 

IELTS対策コースを実施している機関はごく一部の留学会社のみです。

 

ですので

日本にいると周りにIELTSについて大学の先生や会社の上司に聞けるはずもありません。

 

IELTSのコースを受講しようにも、、

受講料が20~30万円以上もする所が多いので

そのような大金を払ってまで受講するかためらってしまうのが現実です。

 

このような現実が立ちはだかるため、、

結局本屋でとりあえず買って来た参考書を片手に独学で勉強するしかありません。

 

 

日本に住んでいると、イギリスやアメリカなどの大学院に進学したことのある人は少数派ですので

 

有用な情報を得たり出願までの流れを教えてくれる人に出会うことは難しいです。

 

このような環境のせいで

たとえIELTSで高得点を取ったとしても、出願から合格までの道筋を示してくれる人を見つけることは大変です。

 

 

 

 

 

IELTS5.0のダメダメ派遣社員だった私が、IELTS7.0を達成し

 

ロンドン大学のビジネス心理学博士課程に合格した

実体験をお話しします。

 

 

 

TOEIC330点の平凡大学生から就職失敗による派遣社員の日々

 

 

私は1988年に神奈川県で生まれました。

幼少期は英語の環境とは無縁の毎日でした。

 

唯一の外国滞在経験といえば

1994年の幼少期に家族と行ったスリランカ旅行のみです。

 

大学受験をテキトーに終えて、地元のごく普通の大学に入学するも

クラス分けで初めて受けたTOEICのスコアが、、なんと330点でした。

 

飲み会やサークルしか興味のないどこにでもいる大学生からスタートしました。

 

 

一応大学には交換留学制度はあったものの

・外国人の知り合いが一切いない

・留学の相談をする人が周りにいない(大学の先生や友達に聞いても分かるわけがない)

・親が「学費だけでも厳しいのに留学なんて、、何考えているの!」と反対

 

という八方塞がりの状態でした。

 

 

こんな環境であったため、

 

自分は留学や海外進出とは無縁で日本で普通に就職し

黒いスーツを着て毎日会社に行き、可もなく不可もない人生を送るんだろうな〜

と思っていました。

 

 

 

100年に一度の不況と加速するグローバル化により海外に行こうと決意

 

 

2008年に大学2年生を迎え、これから就職活動を考えていた矢先

リーマンショックによる暗黒の就職難時代に突入しました。

 

 

 

1,2年上の先輩も就職活動に苦労する姿を見て

「自分が就活する頃は大丈夫かなぁ』

と不安でいっぱいでした。

 

ついに大学3年の秋を迎え就活の時期が到来しました。

志望動機や企業研究なども周りに合わせ自分で考えずに行いました。

 

その結果、内定ゼロという結果で大学四年の夏を迎えてしまいしました。

 

そのまま大学を卒業してしまい

大学時代からやっていた塾講師のバイトを続けながらグダグダした生活をしていました。

 

リクナビなどの求人サイトに登録して、興味のある仕事にネットで応募はしてみたものの

 

返事は毎回

『貴殿の履歴書を拝見しました。今回はご縁がなく、、』でした

 

やっと面接が通った仕事も、、

正社員ではなく、交通費なしの派遣社員での事務の仕事でした。

 

ある日、塾講師のバイト帰りにふとテレビのニュースを見ていると、、

 

・楽天などの大手企業で社内の英語公用語化

・日本人就活生より英語を話せる優秀な外国人技術者を積極採用する有名企業の増加

 

のニュースが流れていました。

 

 

 

この時に思ったのです。

 

『これからこんな会社がますます増えたら、正社員の仕事探しはもっと厳しくなる』

「なんとか英語だけでもいいから勉強していかないと」

 

この時の衝撃は一生忘れることはありません。

 

「優秀な外国人労働者並みに英語を話せるようになるには実際に海外に行って留学するしかない」

 

と留学を真剣に考えるようになりました。

 

そうでもしないと、

 

いくら日本で頑張っても

国際感覚、本当の英語の発音、ビジネスで通用する英語は身につかない。

と直感しました。

 

フリーター生活1年を迎えそうになっていたこの2012年夏に

私は本格的に英語の勉強と海外大学院留学をしようと決意したのでした。

 

海外の大学院留学において、一番時間的/費用的に現実的だと思ったのが

 

イギリスという国でした。

 

「イギリスの大学院ならたった1年で卒業できる」

『卒業したら今より選択肢が増え、海外の企業で活躍できるかも』

 

という可能性を感じ

 

本格的にイギリスについて興味を持つようになりました。

 

 

決意とは裏腹に、数々の失敗の繰り返し

 

イギリスの大学院に出願するためには

IELTSという英語のテストで高得点を取らなくてはならないと

いうことがわかったのです。

 

 

 

英語の試験といえば当時は英検やTOEICしか知らなかったので、、

 

「IELTSって何?」

と思いながら本屋で”IELTS”と書いてある参考書を何冊も買って家で一人っきりで読んだのを今でも覚えています。

 

しかし、

IELTSの参考書が難しすぎて当時の私のレベルに合っておらず

 

いくら問題を解いても

『なぜ答えがそうなるの』

かが分からぬままがむしゃらに勉強していました。

 

 

リーディング問題のみならず、ライティングも難しすぎて

自分がそもそも何を言いたいのか整理されてないまま英文を書いてみるものの

 

『これ誰が読んでも理解不能だよ、、』

というような英文しか書けませんでした。

 

 

初めて体験したIELTSのスピーキングテストも

普段見慣れない長身の白人面接官に物怖じし

対話とは言えない結果に終わりました。

 

 

このように、まともな勉強法を知らないで初めて受けたIELTSは

 

日本人平均の5.8をも大幅に下回る4.5というスコアでした

 

非正規で働く傍ら、限られた情報の中で独学で継続するも、、、

IELTS平均5.0点から伸びない状況が一年以上続きました。

 

 

派遣先の翻訳のベテランと米国で起業した大学OBとの運命的な出会い

 

そんな中、未経験でもOKの製造業の派遣の翻訳アシスタントの仕事に応募し

若さとやる気を買っていただき採用されました。

 

その現場で、私が直接作業の指示を受けていた翻訳のベテランの方から

・英語のライティングノウハウや海外生活について

・日本人が英語を勉強するにはどうすればいいのか

 

などのお話を私にしてくださいました。

 

その他にも、久しぶりに母校の大学に帰りゼミでお世話になった教授に挨拶に伺うと

アメリカで起業された出身大学OBの方がいらっしゃったので

英語の勉強のアドバイスをもらいました。

 

彼の話を聞いていると、

英語に対するアレルギーがなくなっていくのがわかりました。

 

その後、翻訳のベテランの方に相談して決心した4ヶ月のイギリスの語学留学中に、

語学学校に在籍していたIELTSを専門に教える講師と出会い

 

日本で目にするアプローチとは異なるアカデミックライティング方法を学びました。

 

語学留学中に受けたIELTSでは、、

第一関門である平均6.5点を突破するようになりました。

 

 

スキーピング試験では

3分間のスピーチ後も与えられたトピックに対して一貫した意見が言えるようになりました。

 

ライティングでも最初の頃の理解不能な文章が嘘のように

一貫性を持った主張の文章に変わりました。

 

 

IELTSも6.5点以上をキープし、ついに感動の瞬間が・・・

 

語学留学でスピーキング力も強化され

帰国後に初めて受けたIELTSでついに

 

IELTS平均7.0達成しました

 

 

あれだけ苦手だったライティングが得点源となっていました。

 

大学院の志望動機書の内容も納得のいく内容が書けるようになり、、

 

ついに念願のロンドン大学院に合格しました!!

 

 

 

次はあなたの番です!!

 

今度はあなたの番です!!

私が日本での独学から様々な失敗や恩師との出会いを経て

 

海外の大学に留学するのは決して難しことではなく

 

・正しい英語学習方法の整備

・サポートして導いてくれるメンターの存在

・IELTSで合格点を取るための正しい情報

 

さえ日本で整ってしまえば

海外に行ったことがない人でもイギリスの大学院に合格でき

 

英語圏の地でも

自分の個性をフルに開放して挑戦できる

 

という結論にたどり着いたのです!!

 

 

 

 

 

「留学未経験、IELTS未受験でも日本にいながらわずか3ヶ月でIELTSのスコア7.0以上を獲得し

志望校のイギリス大学院に晴れて合格できる企画」

の全貌をあなただけに限定で紹介します

 

 

留学未経験・交通費ボーナスなし壮絶ダメダメ派遣社員だった私カネショーが

約4年間の独学プラス約2年間のイギリス留学生活によってたどり着いた英語学習法の集大成

をついに公開します!

 

今回の企画は、その名も

「日本人のためのIELTS 5 to 7スカイロケットプログラム」

です!

 

 

ライティング,リーディング,スピーキング,リスニング

すべてのパートを一個一個着実にステップアップしていけるので

仕事で忙しい英語を独学中の社会人の方でも気軽に参加できる企画となっております。

 

巷で売っている、難易度が高すぎて理解が難しいような無茶な参考書ではないので

IELTSをまだ受験したことない方でも無理なく進められるプログラムとなっております!

 

 

 

現地でのインターンやロンドン大学院での課題地獄や様々な洗礼による修羅場をくぐり抜けた先には

「日本にいた時は気がつかなかったけど、英語ってこうやって書いたり話したりする言語だったんだ」

 

という留学前には到底知り得なかった発見をすることができました!!

 

現地のIELTSイギリス人講師に出会い、彼らから学んだ

その辺の本屋で売っているIELTSの参考書では知り得ない

本場イギリス式のIELTSの7.0への最短スコアアップメソッドを全て伝授します!!

 

これで本屋でIELTSの参考書を買い漁り、独学によってスコアが伸びない状況ともおさらばできます!

 

 

 

 

現在のあなたの英語のレベルを気にすることなく安心して学習できるように

『週1回✖︎計24回のオンラインメール/電話サポート』付きにしました!!

 

コンテンツ全てのボリュームとしては

・500ページ以上のPDF教材

・約5時間に及ぶ音声教材

 

ほどの量になっておりますので

初心者でもIELTSについて深く理解することができます!

 

 

安心の週に一回のオンラインメール/電話サポート付きですので

日本人にとって馴染みのない英語試験IELTSをとことん噛み砕いて

わかりやすく解説していきます。

 

 

わずか3ヶ月で

あなたが帰国子女か留学経験があるかは関係なく

 

この私があなたの英語力をイギリス大学院留学レベルにまで引き上げます!

 

これであなたも

IELTSが5点台から伸びなかったり

周りからは留学なんて無理だと馬鹿にされていたり

英語が話せなくて落ち込んでいる日常から

 

英語の試験も大学入学レベルにまで強化され

あれだけ苦手だったスピーキングやライティングにも磨きがかかり

胸を張って留学に行けるようになります!!

 

 

そして、あなたがずっと夢見ていた

オックスフォードやUCLなどの名門イギリス大学院の

合格も夢ではなくなります!

 

 

 

それでは早速

日本人のためのIELTS 5 to 7スカイロケットプログラム

の全貌を公開していきます!!

 

 

各章ごとに丁寧に内容を説明していきますので

じっくり隅々まで読んでいってくださいね

 

 

第一章・・IELTSで7点以上取るリーディング攻略法(ファンダメンタル攻略法の続き及び応用編)

 

 

☑リーディング各問題タイプ別に一個一個丁寧に解説

(ファンダメンタル攻略法5選の続きの4タイプの問題を徹底的に解説します

 

5-1 選択式問題

(Multiple Choice)の王道攻略法

5-2 表/フローチャート完成問題

(Table/Flow Charts Completion)の王道攻略法

5-3 要約問題の王道攻略法

(Summary Completion)の王道攻略法

5-4 図表完成問題

(Diagram Completion)の王道攻略法

 

☑問題数が多く時間切れになりやすいリーディングで、初心者でも時間以内に解き終わる解き方を解説

 

☑大門1つあたりマイナス3〜5分の時間削減が可能となり、余裕を持ってすべての問題が解けるようになります

 

☑あなたが苦手だったtrue,false問題や選択式問題も安定した得点源となります!!

 

☑巷で売っているILETSのみたいに、いきなり難しい問題を課す内容ではありません。

 

☑初心者のレベルに合わせ、簡単な問題から練習問題を経て、最終的には実践問題まで思い通りに取れるような構成となってます

 

 

 

第二章・・IELTSを6ヶ月で7点以上を取るためのライティング攻略法

 

 

☑ライティングセクションのパート1(グラフ・地図問題)とパート2(エッセイ)をすべての問題タイプごとに細かく解説。

 

 

☑独学が難しく、主観的な文章になりがちなパート1で、客観的に書いて高得点を取る方法を解説。

 

パート1で頻出する必ず押さえておきたい

地図描写問題

グラフ描写問題

プロセス描写問題

をすべて網羅しました!!

(*こちらは無料プレゼントで差し上げた内容です)

 

日本人が最も挫折するパート2のエッセイを5つのタイプ別に噛み砕いて解説します!

 

独学ではスコアアップが最も難しいと言われているパート2のエッセイのアカデミックライティング手法を一から解説します!

(5つの問題タイプ毎に解説するので、本番で頭の中が真っ白になることが無くなりますよ!)

 

1:反対/賛成を論ずる問題(Argumentative essey)をゼロからどうやって書いていけばいいかを解説

 

2:利点と難点(Advantages and disadvantages)論ずる問題の書き方

 

3:二つの対立意見(Discuss both views)を論ずる問題の書き方

 

4:原因と解決策(Cause and solution)を論ずる問題の書き方

 

5:原因と影響(Cause and effect)問題の書き方

 

 

 

 

ライティングパート2の頻出テーマを紹介します!!

 

パート2のエッセイでは、すべてのジャンルのテーマからランダムに問題が作られているのではありません。

意見が分かれやすい経済、環境、テクノロジーなどのテーマから選ばれます!

今回は特別にIELTSでよく出るテーマカテゴリを紹介します!!

 

☑ライティングで不安だった語彙力が一気に広がる表現集付き

IELTSのエッセイでは、トピックがある程度決まっているため

採点者に語彙力をアピールする決まり文句や表現がパターン化されています

 

それらを全て公開します!

(グラフ問題、地図問題、エッセイごとに使える必殺表現集)

 

☑あなたの口語体ライティングががあっという間にフォーマルに変わるメソッド

IELTS初心者に多い、あなたの話し言葉ライティングスタイルをあっという間に美しいフォーマルな英語に直すための手法を公開します!

(英語が第2外国語の学習者に多い、口語体による減点がなくなります)

 

カネショーが現地で学んだロンドン大学式フォーマルライティングもうまく融合させてますので、採点者に大学院レベルのライティング力をアピールできるようになります!

 

これで今まで悩んでいたエッセイで7.0点の壁を突き破ることができます!

 

☑エッセイで7.0点を取るための、本文と結論部分の基本的な構成及び書き方を公開します!

 

・本論(Body)は〇〇を駆使することで一貫性を持った文章になります!

・結論は〇〇のポイントを押さえて書いていけば高得点間違いなし!

・逆に、〇〇をしてしまったり、〇〇がないとあなたのスコアが大幅に減点されてしまいます!

 

 

☑「これで時間切れの心配がなくなる」ライティングパートの時間管理方法をまとめました!

60分で2つのエッセイを時間以内に書き上げるための時間配分方法やアイディアの生み出し方を教えます。

 

☑受験者にありがちな「試験時間中にアイディアに詰まり、時間が足りず思うように書けなかった」現象を防ぐためのエッセイアイディア編み出し方法を教えます!

 

英語ライティング初心者にありがちな

「文法・単語はしっかり対策をしたんだけど、本番中にアイディアが全く頭に浮かばなくて鉛筆が止まってしまう」

のを防ぐためのアイディア生み出し方法を解説します!

 

 

 

 

 

第三章・・IELTSで7点以上取るスピーキング攻略法

 

☑なかなか全体像が掴みにくいIELTSスピーキングセクションの主な流れと各パートの概要を丁寧に解説します

スピーキング3パートであなたがやること・求められていることをわかりやすく解説!

これで本番に挙動不審になる心配がなくなり、毅然とした態度でインタビューに望むことができます。

 

☑「流れだけの無責任な説明では終わりません!」7.0点取るための詳細な戦略集

スピーキングはペーパーテストではなく、試験官との対話です。

試験官に自分をアピールするための細かなテクニックを

(〇〇を意識して発言、〇〇ワード、〇〇を二回以上使うなど)をあなたにだけ教えます!

 

☑あらかじめ知っておけば安心(これで試験中慌てることなし)のインタビュー時の頻出質問

ライティングセクション同様、スピーキングパートも試験官があなたにする質問に偏りがあります!

あらかじめしっかり予習して試験官に好印象を残せるようになりましょう!!

 

☑「英字新聞で様々な時事問題を読み回して忙殺されなくなる」頻出トピックをまとめました

パート2のスピーチにおいて頻出する質問をテーマ別に教えます!

これで英字新聞を読み漁り、時事問題のネタ探しに奔走する生活とおさらばです!

 

☑スピーキングでハイスコアを狙える表現集

フォーマルな表現の使用が絶対のライティングとは異なり

スピーキングでは話し言葉の方が好まれます。

 

IELTSスピーキング初心者がやってしまう

「スピーキングでその表現はフォーマル過ぎて逆に減点されます」というポイントを詳しく解説します! (巷のIELTSの参考書はここまで教えてくれません!!)

 

これであなたの話す英語もよりナチュラルな会話にふさわしい英語に生まれ変わります!

 

☑各トピックの模範解答を惜しみなく公開します

「スピーキングのルールやテクニックやわかったけど、具体的にどんな会話がお手本なのか知りたい」

というあなたのために

 

スピーキングパートの例題を使った模範解答をお見せします

慣れないうちははこれらの表現やリズムを真似することから始めましょう!

 

☑「IELTSスピーキングで高得点を取るにはメモ術なしには突破できない」

話の内容に一貫性を持たせるメモの取り方を限定公開します!!

 

パート2ではメモを取ってからスピーチをしますが

みんな気がついていない初心者がやってしまうメモの悪い癖があります

これによって大多数の受験者がスピーチで失敗しています!

 

同じことを二回言わなくなり、話に一貫性を持たせるメモ術をあなただけに教えます!!

 

 

 

 

第四章・・IELTSで7点以上取るリスニング攻略法

 

☑リスニング各問題タイプごとに丁寧に解説して行きます!

 

 

☑日本人IELTS受験者がハマりやすいリスニングパートの5つの罠を公開します!

「リスニングの鍵は攻略法だけではない、、?」

意外と知られていない受験者が陥りすい5つのトラップを公開します!

 

☑「以外と知られていない」リスニングで重要なスキルは〇〇を公開

リスニングで最も重要なことは〇〇に最新の注意を払いましょう!!

 

☑問題文を先に読む時間を必ず確保できる方法を公開します

英語力が高い人でも、ついつい問題文を読む時間が確保できないことがあります

そんな中、初心者でも必ず先に問題文を読んで消化できる魔法の順番というものが存在します!

 

これであなたのリスニングのスコアが短期間で上昇します。問題文を先に読んでおけば、音声に集中できるので試験中に慌てなくなります!!

 

 

第五章・・IELTSで7点以上取るための使える頻出単語・フレーズ集

☑「これで単語帳を何冊も買わなくて済みます!」IELTS頻出の単語リストを厳選してまとめました。

私が現地ロンドンで見つけた日本で売っているものよりも使えるIELTS単語集をベースに

IELTSで頻出する単語・フレーズ集をリストにしました!!

 

☑「これでグラフ問題で語彙力がアピールできる」表現パターンをまとめました!

グラフの動きを表現する動詞・形容詞はある程度決まっているので、初心者でも無理なく暗記できます。

これらをイラスト付きでわかりやすくまとめました

 

今まで英語辞書で意味を丸暗記していたため、本番では語彙がうまく駆使できなかった方は必見です!!

 

☑日本人が苦手意識のあるライティングの地図問題でさりげなく使えるようになるフレーズ集をまとめました!!

 

中学校の英語の授業のせいで嫌いな人が多い、地図での位置関係や道のりを説明するための

表現集を例文とともにまとめました!!

 

 

 

「嬉しいラインでの個別指導付き!!」

コンテンツは1章ずつ焦らずステップバイステップで進めてください

 

日本人のためのIELTS 5 to 7スカイロケットプログラム

はすべての章をあなたに一気に送って終わりではありません。

 

1章ずつ順番に送っていきます。

 

「500ページ以上もあるレポートを送って終わりです。あとは自力で頑張ってください」

では、あなたがこれまで行っている独学と変わりません。

 

これでは本屋でIELTSの参考書を買って自習の状態と同じになってしまうので

 

1週間に一回のLINEでの個別指導を導入します!!

 

あなたの学習の進捗情報を私が確認し

わからない箇所の指導やその他諸々のアドバイスをあなたに合わせて指導します!

 

個別のサポートがない場合

買ったことに満足して実践しないで終わってしまう可能性が考えられます。

 

ですので

今回の私の企画

日本人のためのIELTS 5 to 7スカイロケットプログラム』は

 

ステップバイステップで教えていくオンライン通信講座

となっております。

 

私はあなたにIELTSのスコアをアップしてほしいと真剣に考えています。

 

せっかくあなたがIELTSスコアアップのための光を手にしても

自習ではなかなかやる気が出ないという状態は何としても避けたいのです。

 

私が昔、IELTSの勉強を日本で始めたばかりの頃

 

「自分の弱点や課題点がわからない」

「分厚くて長い問題集を買ったけど、どこから始めればいいのかわからない」

「自分が本当に正しい方向に進んでいるのか全く変わらない」

 

という状態でした。

 

結局のところ、日本で出会った翻訳のベテランの方やイギリス人のIELTS講師と出会うまでは

私も間違った方法でがむしゃらに進んでいたのです。

 

もちろんその間のスコアは5点台をさまよっていました、、

 

私はその問題を解消するために

今回の講座は分割して、ステップバイステップで1段1段、あなたに確実に階段を登ってもらおうと思っています。

 

今現在IELTSの知識がゼロだとしてもしっかりと理解できるように
かなり噛み砕いて説明をしていますので、安心してください。

メール講座は登録後、章ごとに届きます。

 

自分のペースで知識をつけていき、英語力の向上を実感してほしいと思います。

 

まず始めは、スコア 6.0を目指しましょう。

「7点以上を取らなきゃいけないのに何を悠長な」と思うかもしれませんが

スコア6は大きな一歩です。

 

改善点をあなた本人で気がついて直していくよりも

客観的にあなたの進捗状況を見て改善点を提案する私のような存在がいた方が効率が良いのです。

 

例えば、野球やゴルフのスイングフォームでも

自分自身でフォームのおかしな部分に気がつくとこは至難の技ですよね?

客観的にフォームを見る熟練したコーチがいることで

より良いフォームに改善されていくのです。

 

『この企画に参加していなかったらIELTSのスコアアップなんて到底無理だったな…』

と実感するくらいに

短期間で集中的にあなたの基本的な英語スキルが4つのパートすべてで底上げされます!

 

 

 

日本人のためのIELTS 5 to 7スカイロケットプログラム

には申し込み期限を設けています

 

 

今回のプログラムは本日から3日間しか募集を行いません。

期限を設ける理由は「今本気で英語力を伸ばしたい人」にだけ参加してほしいからです。

 

「仕事が忙しいからまだいいや」
「今はタイミングじゃない」
「準備ができたら始めよう」

 

そうやっていつもやらない言い訳をして、物事を先送りにする人
には参加をしてほしいとは思いません。

 

 

なので私があなたの背中を押すために

今回は3日間という期間を設定させていただきました。

今回の企画は今後募集するかはわかりません。

 

 

私自身も、これからは海外を拠点として活動していくつもりですので

コロナが終息した後はまたイギリスに戻るか、他の国へ滞在をする予定です。

 

私が日本に帰ってくる間は、一人でも多くの英語独学者に対して全力でサポートて

日本社会に貢献したい気持ちが海外に出てから一層強まりました。

 

 

 

「今だけ限定」3日間限りの豪華特典を三つ追加しました!!

 

今回『IELTS 5 to 7 Skyrocket Programme』

に申し込みいただいた方限定で

3つの特典を付けることに決めました。

 

この特典はこの3日間に申し込みをした人限定でお渡しするものです。

あなたの決断の最後の後押しになれば幸いです。

 

 

「特典①」個別LINE相談(週一回、6ヶ月間)

 

・あなたを決して孤独にはさせません。コンテンツを進めていってわからない箇所があればなんでも質問してください。

 

テキストでわからない箇所があったり、テキスト以外でも英語の勉強で〜の部分につまずいていて本企画がなかなか進まい・・と悩むことになっても一人で抱え込まずになんでも私にご相談ください。

 

*私が電話に出られる時間は18:30~22:00になりますので、その時間の範囲内であれば電話で私になんでもご相談ください。

 

「IELTS以外でも、英語の〜の文法についてよくわからない」

「学校や就職活動で提出する英語のエッセイの書き方がわからないから、カネショーにちょっとアドバイスがほしい」

 

といった内容でもかまいません。二人三脚でIELTSを突破しましょう!!

 

 

・イギリスの大学院に通って思いましたが、アカデミックライティングは

チューターによる改善アドバイス→改善点を書き手が修正→またアドバイス

の繰り返しがスキルアップの鍵です。

 

・ライティングに関しては、あなたが書いたエッセイを私が確認し、改善点やあなたの直すべきライティングの癖を示していきます!!

 

・「これ本当に私が書いた文章なの?」と思うくらいにあなたのライティングフォームが劇的に変化します!

 

 

「特典②」イギリス大学院必勝の志望動機書

(Personal Statement)の書き方

 

・イギリス大学院の出願の際に、IELTSよりももっと情報が少ないのが志望動機書の書き方です。

 

 

・IELTSの参考書は本屋に行けば売っていますが、イギリス大学院の志望動機書の参考書など本屋で見たことはありません。

 

・ですので、今回この企画の参加者限定

「私がロンドン大学とウエストミンスター大学に合格した志望動機書のサンプル」

も付けました!!

 

もちろん解説付きですので、志望動機書を書く際に抑えるべきポイントなども解説していきます!

 

・これでモヤモヤしていた志望動機がアメリカ人顔負けの強みをアピールした内容になります!!

あなたの強みが120%活きたパワフルな志望動機書を一緒に書きましょう!!

 

 

「特典③」出願までの流れを丁寧に解説している手順書をプレゼント

 

「IELTSもスコアが上がったし、志望動機書もできたけど、出願して合格するまでにどんな事をしなければ行けないのか全くわからない」

 

 

と不安に思う方は多いと思います。実際私もそうでした。

 

いくら準備が整っても、実際に出願しなくては合格はもらえません。

 

よって、今回の企画では

「イギリス大学院出願から合格までの手順を解説したレポート」をセットで付けます。

 

このレポートには

・あなたに変わり出願を完全に無料で代行してくれる無料留学会社への登録の方法

・あなたの推薦状二通を書いてもらうための手順や注意点

・合格をもらった後の学生ビザ申請の方法

・あなたが行きたい大学や学部が必ず見つかるための情報収集方法

 

が余すところなく網羅されています!!

 

 

 

これで今まで感じていた

「イギリスの大学院にどうやって出願すればいいの、、」という不安が一気に消え去ります!!

 

あなたが合格をもらった後には

「あ、イギリスの大学院に合格するのって意外とそんなに難しくないんだな」

と思うようになりますよ!!

 

 

気になる今回の企画の価格を発表します!!

 

いよいよ今回の企画「IELTS 5 to 7 Skyrocket Programme」
の参加費用をお伝えします。

 

オンラインで一人一人の英語のレベルに合わせて
IELTSの指導とイギリス大学(院)合格までの指導をさせていただきます!

 

もしあなたが駅前にある英会話教室に通ったとします。

2019年のデータによりますと、大手英会話教室の平均の月謝はというと、、、

なんと、平均3〜4万円になります!!

 

単純計算であなたは一年間で約40万円もの授業料を支払うことになります。

英会話のレッスン以外でも、もし大手留学会社のIELTSの集中講座などにお金を払った場合、

 

最低でも20~40万円ほどの高額な授業料を払うことになります。

しかもILETSの集中講座は、サポート期間も3ヶ月のみのところが多いです。つまりたった1ヶ月で12万円以上と言う計算になります

 

もし英会話スクールとILETSの集中講座を両方受講した場合、あなたの留学準備期間の授業料の合計はなんと、、

 

一年間の合計で約60~80万円ほどになってしまうのです。

 

あなたはこんなに高い費用を払えますか?

払えないですよね?

 

なぜならば、本番の留学の時にこそこのような高額なお金を使うべきであり

留学以前のトレーニングにこれだけの金額を払う価値があるとは私には思えません。

 

しかし、あなたがこのプログラムに参加していただければ

駅前留学することなく
何十万円もする講座にお金を支払うこともなく

 

あなたの大事な留学資金を温存しながらイギリス大学院への切符を掴むことができるのです!!

 

私自身、これまでの独学期間やイギリスの大学院に通ってまで積み上げてきた経験や実績を考えれば

正直今回の企画もそれ相応の対価をいただきたい所ですが、

 

私自身が死に物狂いで日本で英語を勉強し、非正規雇用の中留学費用をコツコツ貯金しながら留学した経緯もあるので

あなたの留学に会する金銭的なお悩みはこの私が一番理解しているつもりです。

 

よって、悩みに悩み、

字覚悟で当初の予定の36万円のところを、、、

 

なんと88,000円にしました。

 

え?たったの4分の1?

はい、私は本気です。

 

ギリギリのラインまで赤字覚悟で値下げすることに私は決めました!

あなたが本番のイギリス留学に大きな支障が出ない金額に設定しました!!

一年間英会話教室に通うレッスン料(36~48万円)の4分の1の価格となりました。

 

この企画に参加すれば、

IELTSだけではなく、

 

イギリス大学院に入ってからでも使える

アカデミックライティングの基本的な構成や心構えを学ぶことができて一石二鳥です!

 

88,000➗365=約240円

1日240円で、

IELTSの攻略法と大学院のエッセイで通用するベーシックな考え方

を学ぶことができるのです。

 

これを高いと感じるか安いと感じるかは

あなた次第ですが、

 

この「IELTS Skyrocket Programme」は

私がイギリスで習得した全てが詰まっています。

 

値段の120%以上の

圧倒的な価値を感じてもらえるクオリティとなってます!

 

 

あなたにとって、この企画は留学を成功させる大きなチャンスとなるかもしれません。

 

数年前まで母国の日本で普通の社会人にさえなれなかった私が

様々な苦難を乗り越え独学の末イギリスの大学院までの切符を掴み、エッセイやプレゼンなど現地のノウハウをすべて継承してきたこの私があなたを死ぬ気でサポートするので心配はいりません。

 

 

 

 

 

 

全額返金保証について

 

もし、あなたが『IELTS 5 to 7 Skyrocket Programme』を購入して

提供されるカリキュラムをすべて実践し課題を提出したにも関わらず、スコアが全く上がらなければ返金申請をしてください。

 

ただし、返金可能期間は、企画参加後の2ヶ月以内とさせていただきます。

 

返金したあとでも私からの情報はとり続けてください。

「一回返金しちゃったから気まずいな…」

なんて考えなくても構いません。

 

安心してください。

今回の企画は、

あなたがイギリス大学院行きを決定するまで私にお金を預けているだけなのです。

 

そのため、コンテンツ通りにしっかり実践した上で結果が出なかったら

全額返金するとお約束します。

【お名前】
【メールアドレス】
【住所または口座番号】
【返金理由】

 

を記入し、メールの件名に「返金希望」の旨を書いて私に直接メールをください。

2ヶ月以内であれば必ず全額返金することをお約束します。

もちろん、プログラムを手に取っていただければ満足してもらえると自負していますが

 

そうは言ってもオンライン。不安だと思います。

あなたの不安を取り除くためにも覚悟の上で、絶対に保障します。

 

逆に考えてみてください。

ここまでしっかりと返金方法を明記した全額返金保障をつけている

英会話教室や留学会社がありますでしょうか?

 

返金保障をつけられない会社は大手だろうとその程度の自信なんだと思います。

 

この保障は私の自信の裏付けでもあるのです!!

※分割の相談をしたい方は、下記のLINE@へ個別相談をしてください!

LINE@ はこちら

 

 

 

【特定商取引法に基づく表記】

 

販売責任者 金子 翔
所在地 東京都江東区潮見2-9-16 509号
電話番号 090-8055-3041
メールアドレス sho_kaneko2013@yahoo.co..jp
販売URL https://shokaneko.stores.jp
お支払い方法 クレジットカード

銀行振込

商品代金以外の
必要金額
銀行振込の場合、支払い手数料
販売数量 1個から
商品引渡し時期 入金確認後、ダウンロードにて商品を引き渡し致します。
商品引渡し方法 決済リンクで購入後、販売完了メールにて教材データの送付
返品・不良品について 【返品対象】
提供されるカリキュラムをすべて実践し課題を提出したにも関わらず、学習成果に満足行かなかった場合【返品時期】
ご購入後60日以内にご連絡があった場合に返金可能となります。【返品方法】
メールにて返金要請してください。
3日以内にご購入代金を指定の口座へお振込みいたします。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

 

 

IELTS 5 to 7 Skyrocket Programmeへの申し込み方法

 

金色の『申し込みはコチラ』ボタンをクリックすると

以下の決済画面が開きます。

 

「お客様情報」に

・お名前

・郵便番号

・都道府県

・ご住所1

・メールアドレス

を入力し、ページ下の「お支払い情報の入力へ」ボタンを押してください。

 

これでお申し込みが完了となります。

 

 

お支払完了後、あなたが入力したメールアドレスに決済確認のご連絡と同時に本教材データをお送りさせていただきます。

 

 

 

 

それでもまだ不安を感じているあなたへ

最後の疑問を取り払うQ&A

 

Q

プログラムの目的はなんですか?

A

今回のプログラムの一番の目的は

 

あなたが

「日本にいながらIELTSのスコアをアップし、大学院レベルの英語力の土台を作り上げ、出願までを行い晴れてイギリス行きの切符を手にする」

事です。


世の中に出回っている非効率な勉強法で英語が頭打ちになって悩んでいるあなたに

 イギリスの高等機関で通用するような英語力を身につけてもらうため

 

私がこれまでの経験をもとに全力でサポートします!!

 

 Q

このプログラムは難しいですか?

A

日本にいながらIELTSのスコアを7.0点にあげるなんて

「難しいんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが


実は全く難しくありません。

 


多くのIELTS独学者がつまづいているのは、

・あなたの現在の状況に合っているテキストが日本の本屋ではなかなか売っていない

・IELTSを親身になって教えてくれる人が日本にほぼ皆無

・日本人はそもそも英語のアカデミックライティングの基本を知らされていない

 という理由だからです。

 

ポイントを押さえて、今の勉強法を少し変えるとIELTSがわかり始め、勉強が楽しくなります

 『あ、IELTSってこういう事が求められているんだ!

「〇〇に注意して問題を見ていったり、もっと〜のような表現を心がけよう」

 

というふうに、あなたの現在の立ち位置や認識のズレが解消され

正しい勉強法によってあとは最短距離を突き進むだけです!!

 

私がステップバイステップで細かく説明して

一つ一つ階段を登っていくように進めるようにしました。

 

 だからといって、楽にできるテクニックや裏技という訳ではありません。

あなた自身で積極的に多くの単語を覚えたり、隙間時間にスマホで 英語のラジオなどを聞いてトライアンンドエラーを繰り返し進化する気構えは必要です!

 

Q

プログラムの学んでいく形式を教えてください。

A

このプログラムに申し込んでくれたあなたには、

私からあなたのメールアドレスに、第1章(リーディング攻略法続きと練習問題)のコンテンツが届きます。

 

このメールは、あなたの進捗に基づいて章ごとに学習コンテンツがあなたのメールアドレスに届き

毎週勉強するべきことを明確にして確実にレベルアップできるように構成しています。

 

あなたがコンテンツを読み、問題を解いていって

わからない箇所・納得できない箇所があれば私にご連絡ください

テキスト形式だけではなく、私がもう一度解説していきます!

 

コンテンツの攻略方法をベースにあなたが書いたエッセイやスピーキングの疑問点も私に提出してください!

 

もう一度言います!あなたを決して孤独な英語独学者にはさせません!

 

コンテンツに関しては、あなたのスマホでいつでも読めるPDF形式となっています。

 1章ずつコンテンツを見ながら順番にプログラムを進めていってください。

 

Q

今回のプログラムでスコアが上がり始めるには


どれくらいの期間がかかりますか?


A

少なくとも30日はかかると思ってください。

 

あなたがIELTSのベーシックな攻略方法を理解するのに7日間、 語彙力強化のために10日間

 そしてその勉強法を実践して、慣れるのに最低2週間はかかります。

 

でも考えて見てください、、

私もそうでしたが

IELTSで5点台を半年も一年もさまよっている日本人受験生は多いです。

 

それは以前お見せしたニュース記事の、IELTS日本人スコア分布を見て明らかです。

 

5点台をさまよっているロンリーな日本人と比べ、あなたは 圧倒的に短期間で効率よくスコアをあげることができるのです。

 

 

Q

このプログラムを読むだけでスコアをあげることはできますか?


A

当たり前ですが、このプログラムを読んだだけではIELTSのスコアは上がりません。

 重要なポイントを書いて覚えたりして何回も覚えて物にする必要があります。

 

それだけではなく、このコンテンツの攻略法を踏まえながらIELTSの問題集や過去問を解いていけば

確実にあなたのスコアは今とは比べものにならないほどアップします。

 

 攻略法をしっかり定着させそれを問題を解いて実践し、

トライアンドエラーを繰り返して付け焼き刃ではない知識を身につけることに価値があるのです。

  

 

Q

イギリスの大学に進学することは確定してませんが、将来を考えIELTSの勉強は本気でしたいです。こんな私も参加してもいいでしょうか?

 

A

もちろんご参加いただけます。

 今回のプログラムの主旨は

「日本人がIELTSのスコアを上げ、これからのグローバル社会に柔軟に対応できる人材を増やす」という目論見もあります。

 

純粋にIELTSのスコアをアップさせたいという方も、まずは私に相談の上ご参加下さい。

 

見事スコアアップを達成した後、その先何をするのかはあなた次第です!

(IELTSのスコアがアップすれば、オーストラリア、アメリカ、カナダの大学への進学などもあなたの選択肢に入ります)

 

Q

参加することで職場や学校にバレることはないですか?

 

A

参加することで第三者にバレることは決してありません。SNSのグループ内で運営するわけもないのでプライバシーは完全に保障されてます。

 

今回のプログラムは、あなたのメールボックスに毎週私からコンテンツを届ける通信学習タイプの講座です。

 

したがって、あなたが口外しない限り職場の同僚、上司、友人などに

あなたの活動がバレることは一切ないので安心してください。

 

Q

スコアが上がらなかったら返金してもらえますか?


A

もちろん「全額返金」します。


もしあなたが、

 私のプログラムを全て読んで教えた勉強法を全て実践して

それでもあなたのスコアが上がらなければ

 

私のラインに「返金希望」と連絡をしてください。

 

Q

仕事やバイトをしているので勉強する時間がないですけど大丈夫ですか?


A

このプログラムは

日本で普通に生活をしている日本人がIELTSのスコアをアップさせるプロジェクトとなっております。

 

ですので、このプログラム自体が

普段のあなたがお仕事や学校に通いながらも学習できるようなボリューム内容となっております。

 

あなたが毎日19時以降に帰宅してからの3〜4時間で無理なく勉強できる内容ですのでご安心ください。

ただし、通勤時間中や休憩中なども単語を覚えたりする努力などは必要となります。

また、毎日IELTSの勉強を継続する気がない方や練習問題を積極的に解かない方はプログラムの参加をお断りしています。

 

Q

参加費用や参加方法を教えてください!


A

 参加費用については上記の金額ページを参照ください

 

参加方法につきましては申し込みページから申し込み後

私のライン@へ「参加します」という旨をご連絡ください。

 

Q

個人情報を送るのが心配なのですが大丈夫でしょうか?

 

A

当然ですが、あなたの個人情報悪用するつもりは一切ないのでご安心ください

 

Q

カネショーさんの実力って本物なのでしょうか?

 

A

わたしは24歳から今日までの間、イギリスに行くことだけを考えて生きてきました

 

一人で黙々と勉強し、英検一級にも合格し 

晴れてロンドン大学に合格し卒業できたのです。

 

 

 

 

実際に英語勉強法の本は

1000冊以上読んでいます。

 

英語の論文も、大学院留学中は毎日50ページは読んでいます!

 

現在は卒業論文の執筆のみになりましたので、

ロンドンにいる日本人留学生やオンラインで日本にいる英語学習者に向けて


主にIELTSのリーディングやスピーキングの勉強法を指導しています!

 

 

 もしあなたが、わたしの経歴をもっと詳しく知りたい!などあれば個別でご連絡ください!

 

LINEがもっとも返答が早いと思いますので、

LINEにご連絡いただければすぐにご回答します。

 

 

 

これで、あなたのIELTSのスコアが上がらない理由がなくなりました。

あなたが今回の企画

 

日本人のためのIELTS 5 to 7スカイロケットプログラム

参加すると、

 

 正しい勉強法を実践してあなたの成績はみるみる上がっていくのです。

そして夢の志望校に必ず合格することができるのです。

 

 

 

ーー追伸1ーー

 

今回あなたにお渡しするものをまとめます。

 

●企画コンセプト

現役ロンドン大学院生が教える、5点台から解放され7点を打ち出すイギリス式IELTS攻略法

プラス「イギリス大学院合格までを徹底的にサポート」

 

●あなたが企画で学べる事

第一章・・・IELTSで7点以上取るライティング攻略法

 

第二章・・・IELTSで7点以上取るリスニング攻略法

 

第二章・・・iIELTSで7点以上取るリーディング攻略法(プレゼントの続きの応用編)

 

第三章・・・IELTSで7点以上取るスピーキング攻略法

 

第四章・・・IELTSで7点以上取るための使える頻出単語・フレーズ集

 

特典①・・・個別LINE相談(ライティング、スピーキングなども添削します!)

 

特典②・・・志望動機書(Personal Statement)の書き方(カネショーが合格したサンプル付き)

 

特典③・・・イギリス大学院出願から合格までの細かい手順を解説したレポート

 

 

ーー追伸2ーー

 

今回の企画の参加費用は

8万8千円です。

 

この価格はあなたにとってリスクでしょうか?

英会話教室に通い続けることを考えたらかなり安いと思います。

本プログラムを一ヶ月の月謝として換算すると約1万8千円です

 

大手の英会話教室は、1ヶ月通うだけで3~4万円はかかります。

 

それだけではなく、

入会金やイギリス留学に直接関係ない何万円もする役に立たない教科書を買わされ

あなたの留学資金のための貯金が阻まれてしまいます。

 

本番であるはずの留学前に40~60万円も費やしてしまっては

留学がまた一年先、また一年先に延期せざるを得なくなってしまうのです。

 

日本で英語を独学している方の多くが誤解しているのは

留学前の勉強はあくまでも手段であり、それ自体が目的ではないのです。

 

本来は目的である「海外留学」において、何十万、何百万という貴重な資源を費やしていくべきなのです。

 

「こちらのオンラインの企画は30万円となります」

と言われたら、あなたもリスクを感じてしまうと思います。

 

しかし、今回の企画は英会話教室や留学会社の

4分の1の値段に設定しています。

 

この価格がリスクだと感じる人は海外留学に挑戦しない方がいいと思います。

これは誇大表現ではなく、わたしは本気で思っています。

 

留学業界は情報弱者をカモにして、手段であるはずの段階で法外なお金をとって儲けています。

今回、私はあなたの事情を最優先に考慮しての価格設定にしてます。

 

しかも、全額返金保証までつけています。

ここまでしてもリスクだと言うのであればもう私は何も言いません。

 

「世間の常識や評判」にしたがって、

思考停止してIELTSのことを何も知らないところで「いつ使うかわからない英会話」

にお金を払い続けることを選択する人に

私は助けることはしません。

 

しかし、

・私が勉強したいのは、いつ使うかもわからないTOEICやビジネスマナー英会話ではなくIELTSである

・イギリスの大学に行って何としても自分の勉強したい分野がある

・周りにどう言われようが、グローバル社会に一歩足を踏み入れたい

 

少しでもそう思うのであれば、今回一歩だけ私についてきてください。

 

絶対に後悔はさせません。

 

 

ーー追伸3ーー

 

人生にはあなたの今後を大きく左右する決断をしなければならない時が訪れます。

たった1つの決断が人生を大きく変えることがあります。

 

20代前半の頃の私も、周りの人と同じようにいつも決断から逃げて生きてきました。
しかし、自分自身の運命は自分しか変えられない。

決断は最終的に自分しかできないです。

 

 

私も

『周りにどう思われようが、自分が本当にやりたいことをやろう』

『留学するにはある程度のまとまったお金が必要で、このお金があれば〇〇が買えたり友達と遊びに行ったできるけど、将来を考え自分の知識や経験に投資しよう』

 

と決断したんです。

 

英語を勉強する決断、

正社員では英語を勉強する時間が確保できないので、あえて非正規で働き勉強の時間を確保する決断、

周りの友人に全く共感されないながらも航空券を握りしめ空港に向かった決断、

親や会社の上司に猛反発されながらも最後まで自分の信念を貫いた決断

 

それらをすべて決断したら今の私があるのです。

 

人より特別な才能があるわけでも頭がいいわけでもありません。

勇気がいりましたが、日本社会が重んじる常識や普通をあえて外れ今の結果があるだけです。

 

これからあなたが留学生活をスタートすると、様々な困難やトラブルに遭遇することとなるでしょう。

しかし、これこそが異国の地で生活することの醍醐味だと私は思います。

 

それと同時に、留学先では様々な感動があなたを待っています。

 

あなたが現地で知り合う素晴らしい方々

 

歩いているだけでワクワクする美しいヨーロッパの街並み

 

クラスメートとの楽しい思い出

 

大学に通いながら働く方は、インターンやバイト先で経験するいろいろなインスピレーション

 

自分とは異なる文化を知ることによる喜び

 

これらは実際に決断して日本から飛び出した人ではないと決して味わうことはできません。

 

インターネットや動画サイトが発達し、国外の映像や情報が即ざに得られるこの現代においても

 

実際に現地であなた自身が5感全てで感じる代物には到底及びません。

成功は、あなた自身が掴むものなんです。

 

あなたは私が歩んできた苦労をする必要はありません。

 

私が長い時間をかけて得た結果をもっと早く掴んで欲しいのです。

あなたには1日でも早く留学の素晴らしさを体感して欲しいと思います。

 

私の今後の夢は、日本で外国人と留学帰りの日本人が交流できる場所を提供することです。

今回の企画に参加していただいた方には、そこで一緒に何か新しいことができたらと思っています。

 

次は企画の中でお会いできたら嬉しいです。

最後までありがとうございました。

 

カネショー@現役ロンドン大学院生

 

 

NO IMAGE

IELTSリーディングで何としても7点取りたいあなた

イギリス大学院合格者を輩出したリーディング攻略法5選のレポートを無料でプレゼントしてます。