スコア7達成)IELTSのスピーキング・パート2の攻略テクニック

始まりました!カネショーです!

 

今回の記事は、イギリス大学院に進学する前に立ちはだかる壁

IELTSのスピーキングパート2の最短で7.0以上を取れるテクニックについて解説します!

今回の内容を押さえておけば、スピーキングで一番難しいとされるパート2で7.0以上を取ることができます。

 

イギリス大学院に行きたいけど、IELTSのスコアが低くて諦める、なんて悲しい結末にならずに済みます。

 

今回の記事のポイントを押さえながら効率的にやっていけば

⭕早いうちにあなたのスピーキングのスコアが合格点にまで到達する

⭕イギリス留学が始まる前に、余裕の準備期間を過ごすことができる

 

イギリス大学院に合格できても、いつまでもIELTSのスコアが足りずに苦戦していると、結局そのまま留学する時期が来てしまい、、

スコアが足りないために大学院が指定する英語コースを何10万を払って受講するなんて事態になってしまいます。

 

 

 

これでは、大学院のメインコースだけでもかなりの額を払うのにそれ以外で出費がかさみあなたの足を引っ張ります。

あなたの大事な留学予算が少なくなってしまっては留学のチャンスも半減してしまいます。

 

ですので、今回も欠かさずチェックしましょう!

LET’S GET STARTED !

 

私のブログにたどり着いたという事は

「海外留学のためIELTSで高得点を取りたいけど勉強方法がわからない」

と思っているのではないですか?

 

今なら限定20名様に

2週間であなたのIELTSのリーディングスコアが7.0点以上にアップする攻略法5選を無料で配布してます

 

 

「どんなに頑張ってもIELTSの長文問題が時間内に終わらない・・」

「FalseとNot Givenの違いがわからず点数が取れない・・」

 

と悩んでいる方は是非レポートを無料で受け取ってください!!

詳細は上記画像をクリック⏫

 

 

IELTSスピーキング・パート2について

パート2では、与えられたトピックに対して1~2分間のスピーチを行います。試験官からトピックと質問が記載されたカードと鉛筆が渡されます。1分間の準備時間が与えられ、与えられた紙にメモを取りながらスピーチの内容を考えていきます。

 

 

あなたが書いたメモを見ながらスピーチをすることができますので、メモの取り方がスコアを左右します。スピーチが終わったら、試験官からスピーチに関連する質問が1〜2個あります。

 

上記の参考画像のように、「You should say~」の下にスピーチで説明しなければならない質問が4〜5つほど並んでいます。

 

あなたが答えやすい順番に変えて答えても構いませんが、質問には全て答えるようにしましょう。

どれか1つが抜けていたり、項目で聞かれている内容について触れていないと減点の対象となります。

 

スピーチの途中で試験官が中断してきても心配は要りません。これは単に規定の2分が過ぎたからです。

その後時間に余裕があればスピーチの後に1〜2つのフォローアップ質問をしてきます。これらには簡潔に答えるようにしてください。

 

2分間のスピーチ内容のプラニング方法

 

1分間の準備期間は以下の要領で進めて行きましょう。

トピックを見て内容を把握する(5秒)

テーマを決定してメモをする(10秒)

4~5つの質問の内容を自然な順番に変えメモをとる(45秒)

また、以下の3点を意識してトピックカードを見ていきましょう。

①トピックは何についてか

②時制(過去形、現在形、未来形のどの時制でスピーチを組み立てればいいか)

③5W1H(what, who, where, when, why, howのどの情報を取り入れるか)

<注意点>

★トピックに書かれた単語やトピックそのものが理解できない場合、直ちに試験官に質問しましょう。

★このテストは英語のスピーキング力を測定されるものであって、あなたの経験の内容を問うものではありません。

★したがって、トピックに関する経験がなければ他の誰かの経験を話したりして臨機応変に対応する力が求められます。

 

スピーキングパート2で頻出のテーマを押さえておこう!

メディア 映画 テレビ 新聞
環境 公害 環境問題 緑地 市街地
持ち物 衣服 電子製品 家具 おもちゃ
今まで出会った)人々 友人 隣人 高齢者 先生
娯楽 趣味 スポーツ 週末 休暇
旅行 海外旅行 交通 観光業 バカンス
生物 植物 動物 ペット 人口
行事 祭り 誕生日 国家的行事 地域の行事
交流 電話 SNS メール 会話

 

この2分間の短いプレゼンでは与えられたテーマに関して論理的で簡潔に説明する力が試されます。

 

あまりマニアックな内容ではなく一般的に受け入れられている内容が出てくる可能性が高いです。

 

もちろんこれらが全てではありません。それぞれの話題について全て詳細に準備することは難しいです。

様々な話題について英語ニュースを読んでおいて、幅広いテーマに対応できるように準備してみましょう。

 

以前の記事でも紹介しましたが、英語ニュースアプリの『Polyglots』がスピーキングネタを英語で集めるのに適しています。

TOEIC330点・非正規社員だった私が、イギリス大学院合格のノウハウやIELTS7点ゲット法を暴露するブログ

  始まりました!カネショーです!   今回は、イギリス大学院留学に行くまでの間の効率的でお金のかからない英語学習アプリ…

 

2分間のスピーチ内容のプラニング方法

 

1分間の準備期間は以下の要領で進めて行きましょう。

トピックを見て内容を把握する(5秒)

テーマを決定してメモをする(10秒)

4~5つの質問の内容を自然な順番に変えメモをとる(45秒)

 

また、以下の3点を意識してトピックカードを見ていきましょう。

①トピックは何についてか

②時制(過去形、現在形、未来形のどの時制でスピーチを組み立てればいいか)

③5W1H(what, who, where, when, why, howのどの情報を取り入れるか)

 

<注意点>

★トピックに書かれた単語やトピックそのものが理解できない場合、直ちに試験官に質問しましょう。

★このテストは英語のスピーキング力を測定されるものであって、あなたの経験の内容を問うものではありません。

★したがって、トピックに関する経験がなければ他の誰かの経験を話したりして臨機応変に対応する力が求められます。

 

一貫性のあるプレゼンにするためのメモの取り方を心がけよう

 

「流暢さと一貫性」はIELTSのスピーキングパート2の大きな評価基準です。

 

一貫性があるとは、話す内容が順序よく整理されていることを意味します。

 

2分間のプレゼンでは、あなたがこれから話す内容の質問が書いてあるカードが渡され

 

1分間でメモを取る時間が与えられた後にプレゼンを行います。

 

ですので、プレゼン前のメモを取る時間がスコアに大きく影響を与えます。

 

例えば、プレゼンの質問が以下のような場合

 

「Describe a book that you have read」(あなたが読んだことのある本を一冊紹介しなさい)

You should say: (以下の質問に答えること)

①what it is about (どんな内容の本か)

②when you read it (いつ読んだか)

③where you got it (どこで手に入れたか)

④and explain why you like it (なぜその本が好きなのか)

 

の項目を全て一貫性を持って自然な流れで答えなければ7.0以上を得ることは難しいです。

 

例えば、この質問に対する回答として

ジョージ・オーウェルの「1984年」という本を紹介した場合

 

下のメモは、一貫性のないメモの取り方です。

 

一見みやすくまとめられているように見えますが、このメモを元に試験官の前で発表した場合、、こんな話の流れになります。

 

「本のタイトルは1984年です。作者はジョージ・オーウェルで、友人に勧められ読みました。」

🔻

「内容はとても怖く、人々が密告し合う国家で、全体主義国家の設定が面白いです。

🔻

ストーリーは、主人公が反対勢力の仲間になります。彼はもともと国家のために働いてました。反対勢力は地下で活動しています。」

 

お分かりになりましたか??

 

上のメモを見ながら解説すると

質問①から④の順番を無視してこのように暴走してしまう危険性があるのです。

 

黄色い部分の『〜の設定が面白いです』のところは本来④「なぜ好きなのか」の回答内容であるべきなので、

 

本のストーリーを説明してから言うべきなのです。

 

すなわち、回答者自身が今何を話していて、次に何を話すかを見失ってしまうのです。

 

 

下のメモが、一貫性のある話ができるメモの例です。

 

このようなメモの取り方をすれば、一貫性のあるスムーズな話し方ができます。

 

なぜならば、上から質問①〜④の項目に沿ってメモを取っているからです。

 

「本の内容」「なんで好きか」の部分が完全に分離しているので、同じことを繰り返し言ってしまう危険性もありません。

 

聞き手の試験官にとっても、「無駄がなく自然な流れの解説」と言う印象が芽生えます。

 

試験官にこう思わせればもう勝ちです!

 

スピーキング・パート2で使える表現

 

話はじめの表現

    • I’m going to talk about ~
    • I’d like to tell you about is ~

 

過去の話をする時の表現

  • I think it was when I was ~ years old / ~ years ago.
  • When I was a student, …
  • In my (school) days, …

仮定

  • If I could choose any (repeat topic), I’d choose …
  • Given a choice of any (repeat topic), I’d rather …

「好きな映画や本」についてのトピック際にたいへん使える表現です。

例:If I could choose any films, I would choose “The basic”

(好きな映画を選べと言われたら、”閉ざされた森”を選びますね)

物や人を描写する時に使える表現

  • It’s about a 人/物 who / which  …
  • The story concerns a 人/物 who / which…
  • The main character is a ~ played by (人) who …

簡潔に述べる際の表現

  • Briefly, …
  • I won’t go into detail here but …
  • There’s no time to explain fully here but …
  • Let me give you an example.

沈黙を避けるための表現

  • What else can I say?
  • What else is there to say?
  • I suppose I should also say that …
  • I can’t remember ~ exactly, but ~

次の質問に移行する時に使う表現

  • As for …
  • With ~,
  • When it comes to …
  • Moving on to …

個人の感想を述べる際の表現

  • It was the most memorable ~ of my life.
  • For me, it was a truly remarkable ~.
  • If you ever have the chance to do ~ , you should definitely give it a try.
  • There can be no doubt that ~ fives me a sense of joy.

スピーチを締めくくる表現

  • Anyway, that’s all for the topic.
  • So, that’s why I chose to speak about …
  • That’s all I have to say. Thank you for listening.

 

 

あなたのスピーチが短く終わってしまう原因

 

結論から話しますと、与えられた質問の各項目に対し一言で済んでしまうような情報しかメモに書いていないため、それに沿って話すだけで終わってしまうのが原因です。

上記のようなメモと答え方では2分間話し続けることはできません。

以下の6つのテクニックを使ってメモの内容を広げ、それに沿ってトークの内容を広げていきましょう。

 

「例題」 Describe some good news you recently saw.  You should say:

what the news was
how you received the news
who gave it to you
and explain why this was good news.

 

①別の言葉で言い換える

❌ cafe called Hoshino Coffee

⭕high rank cafe called Hoshino Coffee ant it is almost everywhere in the Tokyo metropolitan

 

②例を挙げる

❌serves wide range of coffee and food

⭕such as pancakes, pasta, and decaffeinated coffee

 

③詳細を言う

❌Its coffee is high quality

⭕Its coffee is high quality as they mainly use coffee beans made in Brazil and they adopt direct fire roasting, which make them fragrant.

(ブラジル産のコーヒー豆を中心にブレンドされており、コーヒーの香りを引き出す直火焙煎を採用している)

 

❌Its coffee is delicious

⭕Its coffee is delicious as they are grained and brewed by coffee specialist 

(コーヒーの専門家が挽いて入れるコーヒーなので美味しいです)

 

④意見を述べる

If I could, I would do all my studying there.

 

⑤否定的な点や例外について触れる

A bit expensive though, especially pasta

 

⑥代替案を提示する

It could have been better if they would offer cheaper good pasta more.

(少しパスタを安くして提供してくれれば、なおのこと良くなるとは思いますが)

 

実際に例題を選んでメモを取ってみよう

今回はIELSTで日本人が一番点数が取れないスピーキングテストの効果的な攻略方法について解説しました。

 

本日の内容の練習として、実際に以下のサイトから例題を選んで今日僕が紹介した方法でメモをとる練習をしてみましょう!!

 

Liz IELTSさんのサイト⤵︎

IELTS Speaking Part 2 Topics & Questions

 

慣れないうちは日本語でメモを取っていって構いません。

 

慣れてきたら英語でメモを取って、そのメモを元に英語で話す練習をしましょう!

 

これをコツコツ練習すれば、スピーキングテストで高得点をしれっと叩き出し

 

夢のイギリス大学院留学まで大きく前進できること間違いなしです!!

 

限定20名でIELTSリーディングスコア7点獲得方法のレポートを無料で配布してます

 

現役ロンドン大学院生カネショーが教える

2週間であなたのIELTSのリーディングスコアが7.0点以上にアップする攻略法5選

をレポート形式にまとめました

 

今ならこちらを期間限定で無料で差し上げます。

 

詳細は下記の画像をクリックしてください

その行動があなたのグローバルな将来の大きな第一歩となるかもしれません⬇︎

 

またはこちらのURLから⬇️

2週間でIELTSリーディングスコア7点のいろはが学べるレポートはこちら

Hope see you soon !

 

NO IMAGE

IELTSリーディングで何としても7点取りたいあなた

イギリス大学院合格者を輩出したリーディング攻略法5選のレポートを無料でプレゼントしてます。