英語学習者が見落としがち)楽しく効果的な英単語の覚え方

始まりました。カネショーです。

今回の記事では、英単語の覚え方についてイギリス大学院留学経験者の目線から語ってみたいと思います。

 

🔺英単語を覚えるのが大の苦手である

🔺単語帳の単語と訳だけの音読が苦痛で続けられない。

 

🔺例文の中に知らない単語が何個も入っていて覚えられない

🔺単語の訳を覚えたらいいのか、フレーズを覚えたらいいのか分からず、どちらも覚えようとしても挫折する

 

と悩み、語彙力アップに苦戦している方は多いはずです。

 

私も帰国子女ではないので、英語の勉強を本格的に始めた頃に単語帳の暗記に本当に苦労しました。

周りに外国人もいなく、日常の英会話ができる前の段階だったので、ひたすら1人で単語帳を覚える単調な作業を繰り返して苦しかったです。

本当にその単語を覚えて使えるかどうかも確認のしようもありませんでした。

 

実際に英会話やエッセイライティングをある程度こなせるようになる前にこの語彙力アップの段階で諦めてしまう英語学習者は多いです。

 

今回の記事の英単語暗記方法を実践すると

⭕意外と日本人英語学習者が見落としがちだった英単語学習法がわかり、英単語帳を覚えるのが楽しくなる

⭕あなたにとって覚えにくい単語の覚え方が丸わかりになり、単語がわからないことによる英語学習のモチベーション低下が起こらずに済む

 

❌英単語の語彙力が思うように上がらず、取りたいIELTSのスコアにも届かず留学がまた1年遠のく

なんて事はなんとしても避けたいですよね。

 

それでは今日も参りましょう! Let’s begin !

 

〜「IELTSのリーディングで思ったような結果が出ない方へ」〜

 

私のブログにたどり着いたという事は

「海外留学のためIELTSで高得点を取りたいけど勉強方法がわからない」

と思っているのではないですか?

 

今なら限定20名様に

 

2週間であなたのIELTSのリーディングスコアが7.0点以上にアップする攻略法5選

を無料で配布してます

 

 

「どんなに頑張ってもIELTSの長文問題が時間内に終わらない・・」

「FalseとNot Givenの違いがわからず点数が取れない・・」

 

と悩んでいる方は是非レポートを無料で受け取ってください!!

詳細は上記画像をクリック⏫

 

目的別による必須語彙数の目安

英単語を覚える段階は人それぞれですが、目的によって覚えるべき単語数にも大きく違いがあります。

 

<目的別必須語彙量の目安>

・日常のスピーキング, リスニング:2,000語

・簡単なリーディング:4,000語

・難関大学, 英検準1級:6,000語

・洋書、英検一級:10,000~12,000語

・IELTSスコア7以上: 6,000~12,000語

 

あなたの目的に合った単語帳を1冊購入し、その一冊を繰り返し覚えていくのが基本的な流れになると思います。

 

・難関大学, 英検準1級:6,000語
・洋書、英検一級:10,000~12,000語

の目的で単語を覚える方は、それ以前の基礎単語の語彙力に不安があるのならばもう一冊2000~3000語の単語帳を購入し、知らない単語を重点的に覚えておけばボキャブラリーの穴が小さくなります。

 

購入する単語帳は各自の判断にお任せしますが、私なりのおすすめ基本参考書は下記の3冊です🔽

 

① 新TOEICテストにでる順英単語

最初の1冊としては最適です。私が本格的に勉強を始めたときに買った単語帳です。

TOEICを受ける気がない人でも、覚えておいたほうが良い基礎的な単語を復習することができます。

 

② 文脈で覚える IELTS英単語

 

IELTSに絞って語彙力を強化したい人にオススメ。例文の中にある単語を覚えていくという他の単語帳とはアプローチが違うのが面白いです。

普通の単語帳を見るだけでうんざりする人はこれ一択。

 

③ TOEFLテスト英単語3800

こちらのTOEFL対策の単語集もおすすめ。こちらの本学生時代に友人から借りたものですが、この著者の語り口やワードのチョイスが気に入りました。

私は結局このシリーズの英熟語も購入してみましたが、英熟語も覚えて正解でした。

TOEFLを受験する予定がない人でもアカデミックな語彙力が身につき将来何らかの形であなたを助けてくれます。

 

<選ぶコツ>

2000~3000語レベルの単語帳であれば

動詞、名詞、形容詞、副詞がバランス良く載っている単語帳を選んだほうが良いです。

 

繰り返してみて、覚えやすい単語と覚えにくい単語を切り分ける

私の経験では、単語帳1冊分の単語の7~8割程度が頭に入るまで繰り返し単語帳を往復し書いて覚える作業が一番重要です。

 

よほどの天才でない限り、書かずにさらっと目を通すだけで覚えられる内容は全体の1〜2割程度にしかなりません。

 

単語帳に書き込んだり、ノートに1単語に付き3〜5回書くなどして毎日五感を使って覚えて行きましょう。(このときに英語+日本語訳をセットで書いていくと定着が良いです。)

 

書き込んで覚えていっても、翌日には前日に覚えた単語の半分は忘れているので

前日に覚えた範囲の単語をもう一度書くか、確認テストを実施してから本日の範囲分も覚えていきましょう!

(3週目以降の確認は赤シートでアルファベットを見えなくし、日本語訳に合った英語を書くか発音するなどの方法で十分です)

 

上記の作業を何周も繰り返していけば、あなたが購入した英単語帳の7〜8割は頭に入るようになります。

 

覚えるのが苦手な単語には共通点がある

 

単語帳を何周もしても、100%全て頭の中に入れるのは至難の業

人によって覚えやすい単語と覚えにくい単語が出てしまうのは仕方のないことです。

 

私の話ですが、TOEIC3000の単語帳を5回以上繰り返し覚えても「precedent:先例」と「precedence:優先」が区別できずにすんなり頭の中に入りませんでした。

 

これら覚えるのに苦労する単語には共通する点があります

①スペルが長い or スペルが複雑で書きづらい

②意味が複数ある

③似たようなスペルの単語があり紛らわしい

 

<解決方法>

①ひたすら書く(日本語訳は覚えている可能性が高いので、確認テストで正解を見ないで書けるようになるまでひたすら書いて挑戦する)

 

②それぞれの意味を覚えられるように、英英辞書の定義や例文を引っ張ってきて感覚的に覚える

英英辞書の場合、定義が英語で書いてあり、その例文も的確な内容となっているのであなたに与えるインパクトが大きいです。

 

(このように、日本語の定義を眺めても覚えにくいです)

 

(多義語の英英辞典の場合、見ているだけで楽しく好奇心が刺激されるので脳に与えるインパクトが強いです)

 

英英辞書をうまく使うと、ネイティブの感覚で実用的かつ楽しく覚えられる事が可能なのででオススメです!!

 

③スペルは気にせず、発音の違いで覚えてしまうのもあり

細かいスペルを書いてお互いを完全に区別できるようになるまでは行かなくても、発音の違いを押さえて会話で使えるようになっておく状態にしておくと良いと思います

 

<例>

indigenous 「先住民の、その地に昔からいる」

発音:ɪndídʒənəs インディジナス

 

ingenious 「才能のある、精巧な」

発音:indʒíːnjəs インジーニャス

 

苦手な単語のリストをノートに作る

あなたにとって覚えやすい単語は、何回見てもすでに定着しているので、あとは実際の英会話などで使ってみてネイティブの反応を伺う程度で十分です。

 

一方で苦手な単語のもう1つ克服方法としては、単語帳の中の苦手な単語だけを集めて自作ノートを作成する方法があります。

 

このように、①単語のスペル ②英語の定義 ③例文 を網羅した自作のノートを作成すれば

あなたの覚えるべき苦手な単語に特化したリストが作成できます。

 

先程も述べましたが、英語で定義を覚えるとネイティブの感覚で単語を覚えられるようになり、やっていて楽しくなります。

定義も英語なのでそれを理解すること自体が勉強になりモチベーションアップに繋がるという事です。

 

例文は、「Cambridge Dictionary」や「Weblio辞書」などに載っている物を調べて書き込むと練習になるのでオススメです。

 

あなたの弱点の単語に特化して覚えていけば、IELTSや英検の試験などで

「あ、この単語勉強したけど意味が出てこない、、」となる確率が下がります。

 

このメソッドを採用し、少なくともあなたが買った単語帳の単語が会話や試験で出てきても

即時に理解できるレベルまで持っていきましょう!!

 

通勤通学でも見れるアプリQuizletもおすすめ

「スマホで通勤や通学中に効率良く単語を覚えたい」といった方には「Quizlet」というアプリがオススメです。

 

こちらのアプリは、あなたの好きな単語を登録して独自の単語帳を作って練習することができる大変便利なアプリです。

 

Quizletの利用方法については当ブログの過去記事を御覧ください🔽

TOEIC330点・非正規社員だった私が、イギリス大学院合格のノウハウやIELTS7点ゲット法を暴露するブログ

始まりました!カネショーです!   今回の記事では 覚えるのを諦めていた英単語を効率的に暗記できる画期的なアプリを紹介し…

 

まとめ

今回の記事では、英単語を覚えるので苦手で単語帳を見るのも憂鬱だけど留学はしたいあなたに向け

「やっていて楽しい&効率的な英単語の覚え方のメソッド」を紹介しました。まとめると

 

・あなたの目的に沿った単語帳を1〜2冊買ってそれに集中する

 

・前日の確認テスト+その日の覚える範囲を自分で決め毎日書いて覚える

 

・苦手な単語が出てきたら、上記の解決策を試してみる

 

・苦手な単語のみの自作ノートを作成する

 

・通勤/通学でも勉強したい人はQuizletのアプリを使う

 

このような流れで、英単語学習を模索して楽しみながら覚えて行きましょう!

 

限定20名でIELTSリーディングスコア7点獲得方法のレポートを無料で配布してます

 

 

現役ロンドン大学院生カネショーが教える

2週間であなたのIELTSのリーディングスコアが7.0点以上にアップする攻略法5選

をレポート形式にまとめました

 

 

今ならこちらを期間限定で無料で差し上げます。

 

詳細は下記の画像をクリックしてください

その行動があなたのグローバルな将来の大きな第一歩となるかもしれません⬇︎

 

またはこちらのURLから⬇️

2週間でIELTSリーディングスコア7点のいろはが学べるレポートはこちら

 

Hope see you soon !!

>IELTSリーディングで何としても7点取りたいあなた

IELTSリーディングで何としても7点取りたいあなた

イギリス大学院合格者を輩出したリーディング攻略法5選のレポートを無料でプレゼントしてます。

CTR IMG